ここにはタイトルやキャッチコピーなどを記載します
お問い合わせ
コラム

「わたし」を理解してよ!!!と思ってしまうとき。

0002 彼やお友達、家族などに対して、 「わたしをもっとわかってよ!」 「わたしばっかりひどい!」 「わたしだってこんなにしてるのに、どうして理解してくれないの??!」 そんな風に、心がキューーーーっと苦しくなるときは。   そういうときって、「自分」以外の方向に意識が向いてしまっています。
このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について
By | 2016-10-23|

「憧れのあの人」に外見から近づく方法☆

20160818%e8%9f%86%e4%b8%9e%e6%ac%a1%e9%82%af%ef%bd%be%e8%9f%84%e8%88%8c%ef%bc%86%e7%b9%a7%e9%9b%a3%ef%bd%bc%e5%8c%bb%e3%83%bb%e7%b9%9d%e3%83%bb%ce%bd%e3%83%bb%e3%83%bb20160818ayako_562800 書籍「ズルいくらいに愛されるたった1つの方法」をお読みくださった方の中で、 早速「美容院に憧れの芸能人の切り抜きを持ち込んで、ヘアスタイルをオーダーする」 というのを実践したのに、「その人みたいにならなかった」と仰る方がいました。   で、よくよく話を聞いてみると、 「髪型さえ変えれば、憧れの人に近づけると思っていた」ようでして。。   実際には、「髪型」と「顔面」はセットです。 もっと言うと、「髪型&顔面=頭部」と「その他全身」もセット!   こういう話をすると、「だって、もともとのつくりが違うから・・・」と拗ねるように「素敵になれない言い訳」を言い出す人がいますが、 本当に本当にもったいないことです。   日本人。女。 それだけですでに「共通しているところ」が大部分です。 あとはそれを、どうしていくか。 言い換えれば、自分をどうしてあげたいか❤ という、愛と情熱の傾け方次第で、 女性はいかようにも、「好きな外見」に近づくことができます。   例えば、わたしがいつも注目するのは、
このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について
By | 2016-10-21|

【オトナのミニスカート研究☆】年令や体型に頼らないおしゃれの楽しみかた❤女をもっと楽しもう♪

10月18日は「ミニスカートの日」だそうです!   「年齢」や「脚の太さ」を気にして、 年 [...]

By | 2016-10-18|

祝☆ズル愛☆重版記念シャンパンparty☆

「The Salon」初の会員様限定party☆ 綾子さんの初書籍「ズル愛」の増刷を記念致しましてシ [...]

By | 2016-10-13|

自分を好きになる「外見力」の磨き方❤②

「聞いたことのある自分の容姿への褒め言葉を思い出して」と言われて、あなたはいくつ思い出せますか? 「思い出すどころか、そもそも一つも言われたことがない!」という方もいるかも・・・?

By | 2016-09-17|

自分を好きになる「外見力」の磨き方❤①

誰もが羨むような「生まれつきの美女」でもない限り、あるいは「生まれつきの美女」であったとしても、「最高の美貌を手に入れてみたい」と思ったことのある方も多いのでは?

By | 2016-09-17|