%e3%83%a1%e3%83%ab%e3%83%9e%e3%82%ac%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc%e3%82%b5%e3%83%ad%e3%83%b3%e7%94%a8

おはようございます!
小原綾子です。

昨日は予定を確認しないで出掛けましたら、
約束の3時間前に現地近くに到着しておりました。。。

頭の中だけで予定を管理できる時代もあったのですが、
なんかもう最近は本当にダメです!笑

そんなわけでスタバに長時間居座っておりました(コーヒーは二回オーダーしました・笑)ら、
最後にお隣にいらしたかたに「綾子さんですか?」とお声がけ頂きました!

なんと昨年9月の出版記念セミナーにお越し頂いた方でした。

少しだけお話しさせて頂いたのですが、
「ご自愛」という概念がお役に立っているとお伺いできて、
とっても嬉しかったです(^^)

毎日のようにメルマガにお返事を下さる方もおいでになり、
おひとりずつお返事はしておりませんが、
毎日本当に励みになっております(^^)

いつもありがとうございます!

さてさて、今日も昨日のメールをお読みくださった方から、
ご質問を頂いたのでご返信してみます。

【ご質問】
※頂いたメールより、ご質問の箇所のみ抜粋

ご質問したいことがあります。。

私はリアルでもこうしたアプリ(婚活・出会い系)でも、必ずと言っていいほど「しつこい男性」が現れます。

スルーしても、何日後、何週間後、何ヶ月後かにまたメッセージを送ってきたりするのです。

ご自愛に出会ってからも、色々掘り下げて自分を見つめたり、嫌な思いをさせてないか?など色々やっているんですが、どうしてこんな男が現れるのか?が全く分からないのです…。

ご自愛的にいうと、これはなんなのでしょうか…?

ああ、なんだかよくわかります!笑

実はわたしも、「重い男」「ストーカー的な男」には中学生のころからご縁がありましたので。。。。!!!!!笑

そういえば今の旦那さんと結婚する直前まで、
追い廻されていました。

「そういえば」っていうのは本当にこのご質問を頂くまで忘れていたというか、
とっても心の重荷になるような想い出でしたので、
無意識に忘却倉庫にしまっておりましたようです。。笑

20代のはじめごろ、
当時はまだストーカーという言葉はそんなにポピュラーではなかったのですが、
警察に相談に行って、刑事さんに解決してもらったこともありました。

まぁ、一言で言いますと、
「しつこい男」にマトワリつかれる人っていうのは、
「優しい人」ではあるんです。

でもこの「優しさ」って、
言い換えると「お人好し」みたいな優しさです。

とはいえ、こういうご質問って個人個人によって状況がまちまちなので、
一般的なことしか言えないのですが。。。

その「お人好し的な優しさ」っていうのは、
例えて言うなら「来たメールはスルーするけど」っていう「甘さ」です。

「嫌なひとからの連絡を受け取る準備をしたまま」という状況を許している、
人の好さです。

「普通の人」っていうか、
「今後も友人としてお付き合いしたとしても、楽しくやっていけそう」
というタイプの人ならそれでもいいと思うのです。

しかし、明らかにご自身の生活にストレスを与えるような人間関係だとしたら、
「その関係」自体を物理的に絶っていく、という選択もあります。

そのことでもっとひどいことになると思う心配があり、
「メールをブロックされた!と思わせたくない」という場合はせめて、
「迷惑メールに振り分ける」などして、
せめてご自身の目に触れないようにする、
という工夫もできるわけです(^^)

自分にストレスを与えることをなるべく避ける。

これはご自愛ライフを幸せに歩むために、
とっても必要なことのひとつです(^^)

そして、今回書かせて頂いた内容は、
「わたしなら、こうする」という小原綾子だけの「正解」です。

どうぞご自身と相談しながら、
「どうしたらいいかな?」
というのを考えるヒントにして頂ければと思います(^^)

今朝も早い時間からお読みくださり、
本当にありがとうございます(^^)

今日もあなた♡に、
最高に素敵なことが沢山起こりますように♡

ご自愛ライフスタイル研究室
小原綾子♡
Blog http://ameblo.jp/focus-me