おはようございます!
小原綾子です(^^)

 

メルマガに頂いていたご質問が、
いつの間にか溜まっておりました。。。!!!!

 

もう解決済みの案件もあるかもしれないな~と思いつつ、
また少しずつお答えしてみますね!!!

(ご感想メールもすべて読ませて頂いております~♡いつも本当にありがとうございます!)

 

 

昨日のメルマガ【2/7(火)ご自愛メルマガ☆「絶対に知りつくすことができない」という楽しさ♡http://a-thesalon.com/columns/clms/post19215/】なんですが、

あたしにはとても難しして…イマイチ知らない事を楽しく思えません。

彼の全てが知りたい」と思います。

あたしは結婚しています。
でも全てを知りたいと思う相手は別の人です。

 

彼とは、旦那と知り合う前からの付き合いです。
当時も付き合うことは断られ、都合の良い関係を持っていました。

 

結婚することを伝え、連絡も絶っていたのですが、妊活に行き詰まり気持ちが落ちこんでいるタイミングで数年ぶりに彼から連絡が…。

友達に止められましたが、気分転換と思い会うようになりました。

 

かつて言われることのなかった「好き」の言葉に甘えてしまいました。

 

お互い性格も丸くなり、昔話にも花が咲き、
当時の勘違いや若さの勢いを知るうちに自分が彼をいろいろ誤解していたこともわかりました。
そしていつからか、旦那より大事な人になりました。

 

でもどこか何かを隠している気がしてなりません。

 

あたしとしては、お互いいい年齢だし、あたしも結婚しているので、彼にもし彼女や奥さんがいても不思議には思いません。

 

もちろん、自分以外の女性と一緒にいて欲しくないですが。

 

でも隠されるよりか、ちゃんと知った上で、その状況に応じた関係を築きたいと思っています。

 

何度か「彼女は?」とか「奥さんは?」とか聞いていますが、「◯◯(あたしの名前)だけだよ」と言われます。
ありがたい気持ちだけど、その言葉が信じられません。

 

昔、都合よく扱われてたから?
大好きだった人が自分を本気に好きになってくれると思えないから?
自分が結婚していることが引け目になってる?
あたしは離婚してもいいくらい真剣なつもりだけど、相手からそこまでの本気感、真剣感が感じれないから??

そもそもあたしが過去に生きている??

 

どこから頭の整理をつけていいかわかりません。

 

 

Y子さん、ご質問ありがとうございました。

今はどんなお気持ちでしょうか?

 

>何度か「彼女は?」とか「奥さんは?」とか聞いていますが、「◯◯(あたしの名前)だけだよ」と言われます。
>ありがたい気持ちだけど、その言葉が信じられません。

 

どうせ何度聞いても信じられないのに、

それでもしつこく聞きたくなってしまうのは何故でしょう?

 

「そんなの、信じられない」

と思いつつ、その奥にあるY子さんのお気持ちは何でしょう?

それでも、彼が好き

そこに尽きるのではないでしょうか(^^)

 

 

もっと言うと、Y子さんも彼も、
いつまで「そのままの気持ち」が続くかどうかなんて、
わからないはずです。

 

しかも今現在、彼がどんな言葉を紡いでくれようとも、
「彼の真実」は「彼にしかわからない」のです。

 

でも、「今はっきりとわかる真実」としては、
「わたし(Y子さん)は、彼がとても大好き」
ということ「だけ」だと思います。

 

相手も自分と同じぐらい好きなら、今後も一緒にいてもいい

相手が将来幸せにしてくれるって言うなら、今の旦那とは別れてもいい

ちゃんと報告してくれるなら、他の女の子と仲良くしてもいい

わたしもそういう風に思っていたときはとても辛かったです。

だって、「自分の幸せ」を左右するものが、
「自分」ではなく「他人()」だったから。

 

 

わたしの旦那さんには、最初は同棲していた彼女がいたことについて、
本かblogでも書いたことがあったかと思います。笑

 

いっときはもう一人の彼女と「見えない戦争」を仕掛け合ったり、
彼を責めたりしていましたが、
そのうちわたしは降参したんです。

 

ああ、彼はこんなにも信用できないし、優柔不断だし、
なのにその男を嫌いにもなれず、むしろどんどん好きになってるのは、わたし自身だ。
そしてわたしは、そんな自分のことすら、コントロールできない。

 

 

そう、心底自分自身が現在進行形で「選んでいるもの」「どうしようもない状態」を直視した時、
そしてそこから脱出すればしようと思うほどに、アリジゴクのようにますます抜け出せなくなっていることに気が付きました。

 

わたしは彼が好き、それは仕方ない

彼にはほかに女もいる、それも仕方ない

彼のすべてを信用できるわけじゃない、それも仕方ない

それでも彼が好き、と思う自分、これが一番仕方ない

。。。まぁこんな感じでしょうか。笑

 

 

そうしたら、本当に「今、目の前に見えていること」以外は、
どーーーーっでもよくなったんです。

 

当時、少なくとも彼は、
わたしと一緒にいるときは「わたしのことが大好き」に見えましたし、
他に女がいるとしても、「わたしが一番好き」と言い張りましたし・笑、
とにかく「みえているもの」「あるもの」にだけ注目してみようと思いました。

 

するとね、余計な心配をしなくなったぶん、
明日はどうなるかわからないけれど、
とにかくその時の「彼と一緒にいる時間」を心底楽しめるようになりました。

そして、以前よりも素直に甘えることに抵抗がなくなりましたので、
余計にかわいがってもらえたように思います。

 

 

彼のすべてを知ること」と「彼に愛されている、と感じられること
は、すなわちイコールではないってことです。

 

好きな人のすべてを知りたい
という欲求はすごく自然なものではあるのですけれど、
それでも、すべてはわからない
という部分もあるからこそ、人は恋を止められないんじゃないでしょうか♡

 

だいたい、「すべてのこと」なんて、

自分自身ですらわからない人のほうが多いのですから。笑

 

 

ここまで書いておいてなんですが。。

 

Y子さんの場合、現在ご家庭もあるとのことですから、
「直視するべきところ」って、実は「彼」以外のところかもしれないな~、とも思います。

 

わたしは、家庭があっても外で恋愛を楽しむことも全然アリだと思っていますけどね(^^)

 

だけどその恋愛がただ苦しいだけなのなら、
「そういう選択をしている自分が、本当に求めていること」
にフォーカスしてみてほしいなって思います。

 

「誰かのことを深く知りたい」という欲求があまりにも強いときって、
大抵その人の「ハート」が、
「わたしのことを、もっと理解してほしい、知ってほしい」
と訴えかけてきているせいかもしれませんから(^^)

 

以上、ご質問のお答えになっておりましたら、幸いです(^^)

 

 

今朝も早い時間からお読みくださり、
本当にありがとうございます(^^)

 

今日もあなた♡に、
最高に素敵なことが沢山起こりますように♡

 

ご自愛ライフスタイル研究室
小原綾子♡
Blog http://ameblo.jp/focus-me

 

※当メルマガのバックナンバーはこちらから↓無料でお読みいただけます☆
http://a-thesalon.com/category/columns/

>>運命を可愛く彩るWEB SHOP<L’aquesis(ラケシス)>はこちらから♡
https://gojiai.thebase.in/
※新商品沢山入荷しています♪

>>ご自愛ライフスタイル研究室on the WEB<The Salon>
メンバー募集再開しております♡
http://a-thesalon.com/membership-join/

→【有料モニター募集開始❤】2/25(土)初心者のためのセッション・お茶会・セミナーのはじめかた
http://ameblo.jp/focus-me/entry-12243424109.html

→【お子様連れ受講もオーケー♡】4/11開始!ご自愛マインドアドバイザー育成ゼミ
http://ameblo.jp/focus-me/entry-12246214436.html