おはようございます!!!
小原綾子です(^^)
書きかけのメルマガが途中でとびました、、
ホラーすぎました、、、涙

 

さて気を取り直します!

先日、「初心者のためのお茶会・セッション・セミナーのはじめ方」というオンラインセミナーに
参加して下さった方からのメッセージをシェアさせてください(^^)

ここに返信でいいのか分かりませんが…
本日のオンラインセミナーありがとうございました!
とにかく綾子さんの声を聞いてみたいと思い、特に集客したい何かをしているわけでもないのに申し込みました(^^)

 

綾子さんと会話もしたかったのですが、皆さんのように具体的な何かがあるわけではなかったので手を挙げられず…。
それだけが心残りです。
でも、参加できてほんとによかったです。
あくまでも、自分が楽しいことが前提だということの大切さを教えて頂きました。
何かを始める際に参考にします。
とりあえず何かを始めたくなりました!
綾子さん、カメラ越しでもとてもお綺麗で、私も目指すものが見えた気がします(^^)
見せない部分はあってもいいとか(^^)
それも参考になります。

 

私は何となく、自分ちは持ち家じゃなく賃貸だから憧れられる要素がないし、
身長とスタイルには恵まれてるはずなのに自信満々で人前に出ることも出来ないし、
資格もないし、全てが中途半端だなぁ、と自分でずっと思っていたので、
そう思っているならその部分をこれから磨いていこうかなぁと思います。

 

というか、何かがなくてもいいんですよね!

 

とりとめのない文章になりましたが、本日はありがとうございました♡

 
その節はこちらこそ、ありがとうございました♡
そうそう~!

「なにもなくていい」んです!

 

というかむしろ、
「すでにすべてを持っているから」
っていうのが正解かも♡

 
「何もない」ってのは「全部ある」ってことと同じことなんですけど、
「何もない」を「全部ある」とするには、
「そうであると認識する」っていうのを意識するとよさそうです(^^)

 

 
例えばこの方なら、
家は賃貸だけど「ある」
賃貸できるだけのお金も「ある」
身長とスタイルは人よりもすてきかもしれない、という自負も「ある」

 

きっと他にもいろいろ「ある」んですけど、
「ない」って思っている期間が長かったから、
「ない」ようにしか見えないの。

 

 
わたしよりも美人はいっぱいいる
わたしよりもお金を持っている人もいっぱいいる

それはやっぱり事実です。笑

 

だけど、だからって「持ち物が少ない」とか「持っているものがそもそも違う」というだけで、
「何もない」というわけではないんです。

 
そして実は、「何もない」「大したことない」と思っていることこそ、
お金になったり、誰かの憧れの対象になったりするんです。

 
めっちゃすごいプレイヤーだけどちびっこのバレー選手にしたら、
めっちゃまだ下手だけど身長がとにかくある選手の、
その「身長の高さ」って、
ちびっこに言わせたらやっぱり「才能」なんですよね。
(By「ハイキュー!」新刊より。笑)

 
それがこの世界の、
「とてもすてきなところ」の一部だとも思います。

 
お互いをみて「素敵だな」と思える、
それはそれぞれの「自分」と「中の人(ハート)」が、
すっかり相思相愛であるということでもあります♡

 

 

 

「何もないってことは、実は全部あるってこと」だとすぐには信じられないとしても、
そうしたら「得意なこと」とか「実は自分でも結構素敵だと思っている自分の何か」を少しずつ外に出したり、
外に出さないとしても一人だけでも、徹底的に伸ばしてみるといいです。

 

わたしはボディのスタイルには自信はないですけど、
着こなしでボディラインをごまかすテクには自信があります。笑

 

それだけで、自分の中の「自信ポイント」みたいなものが、
勝手にどんどん引き出されて、磨かれていきますよ(^^)

 

 
本日もお読みくださり、
本当にありがとうございます(^^)

 

 

今日もあなた♡に、
最高に素敵なことが沢山起こりますように♡

 

 

ご自愛ライフスタイル研究室
小原綾子♡
Blog http://ameblo.jp/focus-me