%e3%83%a1%e3%83%ab%e3%83%9e%e3%82%ac%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc%e3%82%b5%e3%83%ad%e3%83%b3%e7%94%a8

 

 

 

 

おはようございます!!
小原綾子です(^^)

 
昨日は月に一回のお楽しみ♡東京・汐留のサロンでフレッシュフラワー(生花)アレンジのレッスンでした!

昔からお花はいろんな方の本から独学で楽しんでいましたが、やっぱりちゃんと習うと良いです♡

おかげで、ご自愛学会で頂いたお花なども綺麗に飾ることができたりして。

 

 

 

最近ますます人脈が拡がる中で、
わたしって恋愛が絡まないときの男性との接し方が本当にまだまだわかってないなぁ、
と思うことしきり。反省です。
なんならわたしの場合は本当に他者との距離の取り方がいつも分からなくて、
気付いた時には「あーまた失敗だったかも」と落ち込むことが多いのです。

まぁ、それもほとんどの場合「妄想」だったりするわけですが。。笑

 

 

特に男の人から「意見を求められたかしら?」と思う時って、
だいたい勘違いです。

 
男の人が質問してくる時って、
本当に何か新しい意見が欲しいんじゃなくて、
「自分の中の何かと答え合わせをするための材料、
みたいなものだけを取り入れたいだけ」
というか。

 
女の人が男の人に「相談」するときもだいたい意見なんて求めてないけど、
なんかそれとはまた違う種類の「問いかけ」です。

 

 
だからいつもついつい、
差し出がましいことを言ってしまった!
と後悔することが多いのです。

 

ほんっと、テストステロン(男性ホルモン)が反応しやすくて困ります。笑
※問題解決をしてくれるホルモンのこと。

 

 
そう、つまり男の人から何かを相談されたとき、
本当に本当に何かいいアイディアを求められている!
という時以外は、
「あなたならできるよ」
「いつも頑張ってるもんね」
「あなたって本当にすごいよね」
みたいな、
そんな鼓舞したり見守るような言葉を発しておくのが良いのです。笑
こーで、あーで、ブラブラブラブラ。。。。

っていう「意見」や「思想」ってほんとに求められてないからね。笑

女の子が「ただ聞いて欲しい」と思うことがるのと同じように、
男性にもそういう時ってあるんですよね。
うんうん、そっかぁー
でも大丈夫だよ!だってあなただもん♡

みたいなやつ。
テクニック的なことを意識しなくても、
例えばよく知ってて心底その在り方を信頼してるうちの人にはナチュラルにできてることなのですが。笑
(本当に「大丈夫でしょ!」って思いますからね)
でも、相手が変わると「なんとかしてあげたい」なんておこがましい気持ちになるのは、
やっぱり「よく思われたい」っていうシタゴコロなんでしょうね。笑
ちなみに「なんとかする」のはすごく男的なエネルギーなので、
こと恋愛などには不向きですよ。覚えておいてね♡笑

だんだん春めいてきましたから、
巷の恋愛模様も活発になってきたかな?なんて思いつつ。。♡

わたしの失敗談が、
どなた様かのお役に立てたら嬉しく思います!

本日もお読みくださり、
本当にありがとうございます(^^)
今日もあなた♡に、
最高に素敵なことが沢山起こりますように♡

ご自愛ライフスタイル研究室
小原綾子♡
Blog http://ameblo.jp/focus-me