%e3%83%a1%e3%83%ab%e3%83%9e%e3%82%ac%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc%e3%82%b5%e3%83%ad%e3%83%b3%e7%94%a8

320年前の今日、
徳川綱吉が「生類憐みの令」を施行しました。

歴史で習った時は、
「綱吉が異常な愛犬家だったから」という感じで教えられたような気がしますが笑、
実際には、当時多かった捨て子や姥捨て(捨て老人)を防止するための令だったとも言われています。
そんな「本日のご自愛」は・・
「目の前にある、本当に大切なものを見極める」
です。
「ご自愛」では「自分」が一番!というのはもちろんですが、
その「自分」が「大切に思うもの」について知っておく、
というのも、とても大切なことなのです。

男性の綱吉にとっては、
自分のおさめる江戸幕府において、
生きとし生ける者すべてが彼の「大切なもの」だったのではないかと思うのです。

あなたにとって「本当に大切なもの」は何でしょう?
そして、それを徹底的に「大事に」扱っていますか?
それでは本日も、素敵なご自愛フライデーをお過ごしください☆